2019.10.6

素敵なお部屋に住んでいます。

こんにちは。
山下です。

今日はITベンチャー企業の利点についてお話します。

本題に入る前に、突然ですが、
一月ほど前から僕は窓から
大阪城が見える部屋に住み始めました。

夜にはライトアップされ、とても綺麗です。
そして食事は毎日決まった時間に部屋に運ばれてきます。
素晴らしい環境でしょう?…

……
………

えー、僕は入院しているのです(笑)
病室から大阪城が見える病室に入院しているのです!!!
退屈です!身体を動かしたいです!!

…そろそろ本題に入りましょうか。(笑)

僕たちの仕事はPC一台あればできてしまうお仕事です。

入院していても、ベッドの上で普段通りの業務を
こなすことができます。

チャットワークや電話で、
密に連絡を取りながら仕事をすることで
病院にいながら、事務所にいるのと同じように
仕事ができてしまいます。

最近はネット環境も整えやすくなっているので、
病院だからネットができない!!
なんてことにもなりませんしね。

ちなみに僕は携帯のテザリング機能を使っています。

こういった、どこにいても業務ができるというのは
他の業種には無い特異性であり、メリットですよね。

また、僕は昔からPCを娯楽にも使っているので、
病院にいてもPC一台あれば、退屈しません。

漫画、映画、音楽、ネットサーフィンなど、
割となんでもできちゃいます。

こういったPCでの遊び方に詳しくなるという面でも、
ITに携わっていると有利に働くのかもしれませんね。

ぜひ、皆さんもPCの利用用途を広げてみてください。
仕事だけ、学校だけでしか使わないのはもったいないですよ!

それでは、この辺で。

-->