2019.11.18

「知識」を「業務」に反映させること。

こんにちは。山下です。

山下は今日も元気に入院しております。
先日、両親が昼食の替わりにピザを買ってきてくれました。
五臓六腑に染み渡りました。

さて、本題に入ります。

僕は今、この本を読んでいます。

突然ですが、日本はJR、私鉄、地下鉄と
網目のように鉄道が走っていますよね。

ですが、アメリカではあまり鉄道は走ってません。
なぜ、アメリカの鉄道業界が衰退したかわかりますか?

電車って、人を乗せて運んでくれる乗り物ってイメージが
強いですよね。
(貨物列車などもありますが。)

ですが、アメリカは鉄道業界を
”人を運ぶための会社”でなく、
文字通り”鉄道会社”として考えていたのです。

そのため、車や飛行機など
”人を運ぶための会社”が台頭してきた時に
鉄道会社は「自分たちには関係ない。」と考え、
策を講じなかったのです。

その結果、車や飛行機に負け、
鉄道会社は衰退して行ってしまいました。

これがアメリカの鉄道業界が衰退して行った理由です。
つまり、自分たちの事業をきちんと理解していなかったのです。

自分たちの事業を顧客目線でしっかり理解していないと
事業は失敗しますよ。ってことなんですが…
……
……

と、このような感じで、
僕は新しくマーケティングの知識を得ました。
さ、どうやって業務に活かしたらいいんだろ…

また、次回に持ち越しますが。
リアルに困りましたね…

何とか答えを用意しておきます。

それでは、この辺で。

-->